気軽にできる壁紙リフォーム

壁のクロスを一部変えるだけで部屋の雰囲気は大きく変わります。自分ライクな空間を創りましょう。

デザインで選ぶ

家具やクッション、カーテンなどの色やテイストに合わせた壁紙を選ぶことで、お部屋全体がまとまり、アクセントが加わることでワンランク上の空間に仕上がります。

リビング・ダイニング

人が集まるLDは、広々と感じるコーディネートが基本。テレビ台やソファの背面、一番広い面積の壁面などに色・柄・質感の違うアクセントをプラスすることによって、落ち着いた空間に!

主寝室・プライベートルーム

一番面積が広い壁、またはヘッドボード後ろの一面だけ濃い色や柄物で貼り分けをすると、個性的でステキなお部屋に!

子ども部屋

カラフルな柄と同系色を使うと、かわいい雰囲気になります。

和室
カラーバランスが重要!

お部屋は壁だけでなく建具や床、家具や生活雑貨などとのバランスで印象が変わります。これらの色合いや質感に合わせて壁紙を選ぶことで、お部屋の魅力がアップします。
お好きなインテリアイメージがあるとコーディネイトしやすいので、日頃から雑誌やHPなどでお好みのアイテムなど情報を集めておくと壁紙選びの際に、とても役立ちます!

機能性で選ぶ

汚れ・キズ対策

お子様の落書き、手あか汚れ、たばこのヤニ汚れなど日常の汚れを落としやすく傷もつきにくく、お手入れも簡単。

空気環境対策

目には見えない機能だからこそのこだわり。悩みに合った機能がついた壁紙を選べば、さらに快適な空間にすることができます。

※この記事はトレジャーボックス2014年号秋・冬合併(vol.39)に掲載された当時のものです。